業務内容

弊社の強み

 

 

アブリッジは、大阪市をその拠点とし、関西地域に特化した事業展開をおこなっております。

 

 

その為、関西において強固なサポート体制を保持しており、特に大阪市内においては他社では真似の出来ない手厚い補助が可能です。

 

 

アブリッジの強み~徹底した管理体制~

図Ⅰ:従来の運営・代行業者

 

 

従来型の民泊代行業者に多かったのは、上記のような

 

「清掃やゲストオペレーションを専門業者へ外部委託する」

 

といった管理体制です。

 

”バケーションレンタル”という概念がもたらされて日の浅い日本の民泊業界において

 

・迅速な全国展開を目論む企業

・創業間もなく、全業務を自社でまかなうことの不可能な企業

 

にとって、このような体制が広く普及したことは、ある種必然であると思います。

 

利点としては

 

・各位が専門の業者であるため、一定のクオリティが担保されると推定できる

・アウトソーシングによって、人件費などのコストを軽減できる

 

などがあります。

 

しかしながら、欠点も多く

 

・自社内業務では無いため、緊急を伴う場合などに連携のスピードが遅い

・オーナー・ホストの意向が伝達の途中で止まり、現場まで至らない

・業務のクオリティを各業者の水準に任せざるをえず、自社・ホストの求めるレベルを共有出来ない

 

など、施設運営を円滑に持続させる上で、致命的な部分に支障が出てしまいます。

 

図Ⅱ:アブリッジの管理体制 

 

 

アブリッジでは、上記のような管理体制を取り、施設運営および代行にあたります。

すなわち

 

自らで情報を公開し

ゲストと直接にやり取りを行う

自社の厳格な基準を以て清掃をし

緊急事態においては自分達で即座に対応する

 

全ての業務を自社スタッフ一丸となり行うことで

 

最速の対応

全スタッフがマルチタスクで行動

自らのゲストハウスという認識

 

を以て、他社との差別化を図ることが出来ます。